元浦店長と日本酒


こんにちは、ディレクターの永野です。

元浦さんとのお話も佳境です。
やっぱり元浦さんは店長とか人の上に立つタイプだと再認識しました。
お店の若い子や「わたし」に対する飴と鞭の使い分けがスマート。自分に厳しいけれど挫折も知っている人だからこそなんでしょうね。
また元浦さんのお話ではたくさんの人に囲まれて過ごします。
相手と自分の二人きりで恋をしてしまうけれど、周囲を含めて広い世界で好意が拡がっていけたら素敵ですね。

日本酒が再評価ということであちこちで日本酒のことを目にします。
最近は世代交代といいますか若いお酒の造り手さんが増えています。
男性だけではなく女性杜氏さんの作るお酒を目にする事も増えてきました。
そのせいなのかはわかりませんがお酒のラベルも面白い物が多くなっています。
英語のラベルだったりポップなデザインだったり、凝ったイラストだったり…。
プレゼントに素敵なラベルの日本酒、っていうのもいいですね。